広報を目指す就活女子が読んでおくべき記事 5選

4

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

広報ってカッコイイ?

広報ってなんとなくカッコイイイメージがありませんか?

テレビに出たり、雑誌に出たりと、注目されることも多い職種ですね。目にすることも多いので、女子大生が憧れる職業の一つだと思います。

広報には、大きくわけると2種類の仕事があります。社外広報と社内広報です。社外広報は、サービスや商品など自社に関する情報を発信して、多くの人に知ってもらう仕事。社内広報は、社内に対して、自社の取り組みや新商品などの情報を伝える仕事です。大きな会社だと、どこでどんな仕事をしているのかわかりませんからね。

最近では、採用広報なんて言葉も聞かれます。学生向けに、自社をPRするためのWebサイトやパンフレットを制作したり、説明会を開催したりしていますよね。これも広報の一つですが、広報ではなく人事の採用担当の仕事となっています。

新卒には難しい、広報の仕事!

社外広報の仕事は多岐に渡ります。新聞、雑誌、テレビ、ラジオなどマスコミ向けへの情報発信だけではなく、WebサイトやSNSでの情報発信、イベントの企画、記者会見の準備をしたりするのも広報の仕事です。

記事として掲載してもらえるよう、日々、記者さんと関係性を構築する必要もあります。事故やクレームなどにも、ブランドを傷つけないよう冷静に対応する必要がありますね。一見華やかですが、コツコツした地味な仕事も多い上に、責任の重い仕事なんです。

専門性が高い仕事なので、広報をサポートするPR会社に依頼することも。とまあ、簡単にこなせる仕事ではないので、新卒で広報に配属されることはあまりないようです。

ハナジョブから選んだ、広報を目指す就活女子のためのインタビュー記事 5選

広報に至るまでのキャリアはさまざまです。営業を経て広報に配属された人もいれば、記者を経て広報として転職した人も。どんな想いで入社して、どんな経緯で広報の仕事に就いたのか、5人5様のキャリアを読んでみましょう。

ドクターシーラボ

限られた大事な時間を使っているからこそ、好きなことを仕事にしたい

076_workstyle-702x336

ロート製薬

すべてはロート製薬ファンを増やすために

054_workstyle-702x336

東宝

大好きな映画に関わっているという想いを大切にする

026_workstyle-702x336

INAX

自分の人生を考えたときに、最後に何か残るものを作っておきたいと思いました。

002_workstyle-702x336

海士町役場

可能性を探してチャンスに反応、これだと信じたら全力

084_DSC08978-702x336

広報を目指すには?

ハナジョブの記事を読んでもらえればわかると思いますが、新卒ですぐに広報に配属された人はゼロ。ですから、最終的に広報を目指すとしても、まずはほかの職種からスタートすると覚悟しておきましょう。

広報は「伝える」ことが仕事です。例えば、営業で商品説明をしたり、お客さまからの疑問に電話やメールで答えたり、どんな仕事でも「伝える」ことは必要ですよね。どんなときでも、正確にわかりやすく伝えるよう心がけることが、広報への近道と言えそうです。

まずはESで、自分を商品と見立ててPRすることから始めましょう♪

Share.

About Author

ハナジョブ編集部

ハナジョブ編集部スタッフです。