HATACHIの想い#2「ハタチノハナシができるまで~女子大生のサードプレイスとして~」

0

開発メンバーの想い ~私たちが欲しいものがまだ社会に無いのなら、自分たちの手で生み出す~

ハタチノハナシのプログラム開発メンバーは私を入れて2人。HATACHIのコミュニティマネージャーである大学3年生の熊澤とハタチノハナシ1期を作りました。二人の共通点は、「私たちが欲しいサービスがまだ世の中に無いのなら、自分たちで作ればいい」という考えです。

既存の枠組みがなくても女子大生として、当事者だからこそ分かる悩みに共感し、彼女たちに対して届けられる価値や体験があると考えていました。熊澤も私も、これまでマルチコミュニティとして様々な場所で活動してきたからこそ、「本当に自分がやりたいこと、提供したい価値ってなんだろう」という問いを繰り返し考えてきました。その1つの答えがぎっしり詰まったのがハタチノハナシ。

 そして、やるなら本気でワクワクを一緒に。これを大切にしながら、私たちが欲しい場であり、同年代に届けたい体験と瞬間を1ヶ月間のプログラムにぎゅっと詰め込み、「ハタチノハナシ」を今年の8月にローンチしました。

ハタチノハナシ2期生の参加者募集中!

今日は、ハタチノハナシ1期生が形作られるまでをお届けしましたがどうだったでしょうか?現在は、ハタチノハナシ2期生の参加者募集を開始致しましたので、興味のある方は是非こちらよりご覧いただけると幸いです。

【 2期生募集開始 】女子大生が自分の内側と向き合い、ありたい姿を言語化する「ハタチノハナシ」|かなつな ななみ@HATACHI Community|note

次回は、1期生からの声をご紹介していきます!今週も皆さんにとって素敵な週になりますように

HATACHI Community

「私たちの言葉を持って話そう。私たちのこと。」をキャッチコピーに、女子大生が今日の自分を少しだけ好きになれるコミュニケーションと場づくりをする、女子大生のためのサードプレイス。現在は、HATACHI MAGAZINEと「自分の内側と素直に向き合い、ありたい姿を言語化する」ハタチノハナシの2軸で展開。2020年4月に立ち上げ、現在は関東・東海・関西の多拠点チームとして活動中。

– FaceBook https://www.facebook.com/HATACHICommunity

– note https://note.com/heihei1221/m/mea6ff6ac2076

– Instagram https://www.instagram.com/hata_chi_magazine/

– Radio ハタチノ宿 https://stand.fm/channels/5efb192236e4dd5a2d5ecc26

– 〈 Coming Soon 〉HomePage

1 2 3
Share.

About Author

かなつな ななみ

2000年生まれ。HATACHI Community代表。 2019年、横浜市の起業家支援を行うコワーキングスペースmass×massにてコミュニティ作りを学んだ後、創業0〜2年のスタートアップ企業にて広報に従事。2020年より新規事業立ち上げを伴走する企業に参画。人と人とを丁寧に繋ぎ、魅力を最大化するコミュニケーションと場づくりを行う。現在は文学部英文学科言語学コースに在籍し、ジェンダーと社会言語学の関係性を学ぶ。

Comments are closed.


友だち追加数 お得なお知らせ届きます!