新入社員が将来なりたい役職、第2位以下は男女に大きな差

1

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

希望年収・貯金額、将来の不安に関する「2015年4月新入社員の意識調査」(株式会社BearTail)によると、「なりたい役職にこだわりがない」が男女ともに最も多く、男性23.8%、女性27.8%でした。

第2位以下は男女に大きな違いが見られ、男性は「部長クラス」「起業したい」「リーダー・主任クラス」「課長クラス」の順、女性は「リーダー・主任クラス」「フリーランスで働きたい」「部長クラス」「起業したい」の順となっています。

管理職になるよりは、時間を自由に使えて仕事と子育てを両立しやすそうな、フリーランスを希望する女性が多いのかもしれません。実際には、フリーランスは身分の保証もなく、専門的なスキルがないと難しい働き方。在宅勤務の導入が進む今、マネージメントスキルを磨いて管理職として働くのも一つの選択肢ですね。

調査概要

  • 株式会社BearTail
  • 調査対象:2015年4月新卒入社の社員
  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査期間:2015年3月30日~3月31日
  • 有効回答:530名
  • http://beartail.jp/kakeibo-data201504/

Share.

About Author

ハナジョブ編集部

ハナジョブ編集部スタッフです。

1件のコメント

  1. Pingback: 「ハナジョブ」にてご掲載いただきました。 | BearTail

Leave A Reply