【キャンセル待ち 8/4】社会を変えるための、最初の2時間。自分の中の創造力を発見しよう!

0

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

社会課題の解決に興味がある、商品開発に興味がある、なにか面白いことに挑戦してみたい。そんなあなたのために、クリエイティブスクール”SHIP”を開講します!

SHIPとは?

これからの社会を、自分たちの手で変えるために。最初は小さく遠くにはいけないかもしれないけれど、自分で舵をきって、新しい発見をしてほしい。そんな思いで立ち上げたスクールです。 

「新しいものを生み出すのは苦手!」そんなあなたにこそ、受けてほしいプログラムなんです。誰でも、何かを生み出す力はあります。こわがらずに、挑戦してみましょう!

なにが学べるの?

社会課題をもっと良くするためのサービスをデザインする手法や考え方について、2時間で学ぶことができます。眠っていた「創造力」を発見できるはず!

こんな流れで進めていきます。

  1. 社会課題を解決するデザインって?
  2. 課題の本質をさぐる
  3. アイデアを出す 〜アイディエーション〜
  4. 考えをまとめて発信する 〜ストーリーテリングとプレゼンテーション〜

日常生活でも、大学でも、就職活動でも、仕事を始めてからも活きるスキルです。楽しみながら、学びましょう!

誰が教えてくれるの?

講師は、ハナラボのクリエイティブ・ディレクターであり、富士通デザインのサービスデザイナー、森下晶代さん。会社では、新しいサービスや製品を開発するためのワークショップや事業提案をしています。

いつ学べるの?

8月4日(金)9時30分〜12時 たったの2時間半です。

どこで学べるの?

HAB-YU(富士通デザインのワークショップスペース)
東京都港区六本木1-4-5 アークヒルズサウスタワー 3F

http://hab-yu.tokyo/#access

誰でも参加できるの?

女子学生なら誰でも参加できます。
定員は36名。気になったら早めに応募しましょう!

受講料はかかるの?

無料で受講できます。

応募はどこから?(満席につき、キャンセル待ちです)

こちらから応募できます。
ハナラボクリエイティブスクール”SHIP” 応募フォーム

さらに実践までやってみたい人は「女の子のためのアプリ開発プロジェクト」にもご参加ください!

Share.

About Author

ハナジョブ編集部

ハナジョブ編集部スタッフです。

Comments are closed.