オサラギジェンヌ<Osaragi sienne>ができるまで(第2回目)

3

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

大佛次郎記念館を活性化する「ヨコハマハコいりムスメプロジェクト」から生まれた<オサラギジェンヌ>。お母さん世代には懐かしい「ハマトラ」ファッションで、横浜元町の人気スポットを紹介します♪ちなみに、大佛次郎は昭和を代表する文豪なんですよ!

こんにちは!ほーみーです♪

前回、オサラギジェンヌ<Osaragi sienne>についてご紹介しましたが、今回はオサラギジェンヌができるまでのお話です。

ヨコハマハコ入りムスメプロジェクトって?

オサラギジェンヌは、ヨコハマハコ入りムスメプロジェクトの中の企画の一つです。

ヨコハマハコ入りムスメプロジェクトとは、昭和の有名な横浜出身作家・大佛次郎の文学館「大佛次郎記念館」を女子大生の力で活性化しようという、横浜市とハナラボの協働プロジェクトです。

osaragi-sienne-IMG_2673

このプロジェクトは今年で3回目を迎え、女子大生がチームにわかれアイディアを出すところから企画を実行するところまで行います。

現在、4チームがそれぞれの企画を実行するために頑張っています!

そのチームの中のひとつである「みーむ」の企画がジェンヌだったというわけです。

チームみーむ

「みーむ」って名前どこからきていると思いますか?

チームメンバーの名前を組み合わせて?何かの頭文字? どちらも違います(笑)

実は、哲学用語のミームからきているんです!こう聞くと堅苦しい感じがするかもしれませんが、意味は「心から心へと移り広がっていく」という意味なんです。

これを見たとき私たちは、かっこいい!それにみんな名前のイニシャルMがつくし、いいよね!というゆるい感じで決めました(笑)

osaragi-sienne-IMG_2849

オサラギジェンヌができるまで

今年のハコ入りムスメプロジェクトでは「女子大生に大佛次郎記念館に来てもらうための企画」を考えることがミッションでした。

そこでみーむは、テーマをかわいい・話題性・親しみやすさ、に決定しました。

osaragi-sienne-IMG_3069

ハコ入りムスメプロジェクトの活動中に「アイディアを30個チームで出してください」と言われて四苦八苦しながら出したアイディアの中に、ジェンヌの原案がありました。

しかし、アイディアを3つに絞った時点では、ジェンヌは候補に入ってなかったんです。

osaragi-sienne-IMG_2993

中間報告で、記念館や市役所のみなさんから質問や意見をいただいていくうちに、どの企画もコラボ先の店舗が承諾してくれるかどうかにかかっていて、最終的に実現できないのではないかととても不安になりました。

そこで、もう一度アイディアを見直して、自分たちが一番わくわくする企画を選ぶことにしたんです。それが、ジェンヌでした。

「オサラギジェンヌ」という名前は、大佛次郎がフランス文学に精通していたということからつけました。

こうしてジェンヌ企画が始動し、結果として3人の新しいメンバーが加わって、今のジェンヌが誕生しました。

osaragi-sienne-IMG_4238

これからジェンヌがハナジョブを通じて、元町で色々な思いをもって働いている方々の声をお伝えしていきます!

ぜひご覧ください♪

3回目はこちら

【衣装協力】

フクゾー

ミハマ元町本店

キタムラ元町本店

スタージュエリー

【運営】

NPO法人ハナラボ

横浜市

公益財団法人横浜市芸術文化振興財団

10月4日に「ヨコハマハコいりムスメプロジェクト展(成果報告会)」が、横浜市の象の鼻パークであります。オサラギジェンヌに会える!ぜひ来てくださいね。

Share.

About Author

福島美穂

大学3年。千葉県出身。ヨコハマハコ入りムスメプロジェクト2015メンバー、オサラギジェンヌの企画・運営担当。気が付いたらカフェのバイトと大学を往復する日々。何か新しいことで、達成感のあることがやりたい!と思いプロジェクトに参加しました。オサラギジェンヌとして大佛次郎と横浜・元町の魅力をお伝えできるように頑張ります!カフェめぐり、食べ歩き、雑貨屋さんめぐり、北欧家具が大好きです。