【トークイベント 7/31】30代半ばから料理の世界へ飛び込んだ、山脇りこさんが人気料理家になるまで<女子学生割引あり>

0

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

[ad name=”イベントニュース”]

30代半ばから料理の世界へ飛び込んだ、人気料理家 山脇りこさん。

トークイベントの前半では、著書『ていねいにつくって食べる 1週間のつくりおき』をベースに、料理上手になるコツをぎゅっと詰め込んで教えていただきます。後半では、山脇さんの仕事への想いや、好きなことを仕事にすることについてお話しいただきます。

女性誌や料理雑誌にもたびたび登場し、主宰する教室にもなかなか参加できないとか。料理がうまくなりたい、好きなことを仕事にしたいと思っている女子大生のみなさん、ぜひ参加してみませんか?

トークイベント詳細

日時:2015/7/31(金) 17:30〜
会場:シダックスホール  (東京都)
参加費:3,780円 女子学生割引あり。詳細はメールにてお問い合わせください。

※教材費が別途必要です。「ていねいに仕込んで食べる 一週間のつくりおき」持参の場合は不要。

お申し込み

女子学生は割引価格で参加できます。
メールにて、「山脇りこさんのセミナーの件」 とタイトルに入れていただき、お名前と当日連絡のつく電話番号を添えて、下記の宛てに、 7/31(金)昼12:00までにお申込ください。

ぴあ株式会社
根岸洋輔 y.negishi@pia.co.jp
久保貴義 takayoshi.kubo@pia.co.jp

山脇りこさんについて

05年から、自宅で料理教室をはじめ、2010年、東京代官山に「リコズキッチン」(料理教室&スタジオ)をオープン。生家が観光旅館で、子供のころから旬の最高の食材、料理、しつらえに囲まれて育ったことから、教室でも旬の食材を活かし、引き算した、シンプルな料理を伝えている。

おいしいから引こう!とはじめた、生家で親しんだ だしのおいしさを伝える『だしの教室』も人気。
『料理は、おいしくお腹を満たすだけでなく、つくることで自分自身が癒されて幸せになる、楽しいこと。作る喜びをたくさんの人に知ってほしい』  

著書に『ていねいに仕込んで食べる1週間のつくりおき』(ぴあ)『かけこみおだし塾』(講談社)『かる塩・かる糖料理帖』(小学館)など。また料理本のアカデミー賞と言われるグルマン世界料理本大賞2014でグランプリ受賞。

Share.

About Author

ハナジョブ編集部

ハナジョブ編集部スタッフです。

Comments are closed.