上司の態度に問題がある職場は、良好な職場と比べて「高ストレス者比率」が10倍!

0

ストレスが多い職場ってどんな職場なんでしょうか。

国際EAP研究センターの調査によると、調査対象約4万人のうち「高ストレス者比率」は8.7%でした。

男女別でみると、男性は7.5%、女性は10.8%。さらに年代別でみると、年代が下がるほど「高ストレス者」が多いことがわかりました。年代が低いほど上司から怒られる率も高いこと、経験が少ないのでストレスに対する「耐性」が低いという面もあるでしょう。

スクリーンショット-2015-08-09-19.29.26

ただし、「上司のリーダーシップ」「上司の公正な態度」「ほめてもらえる職場」「失敗を認める職場」で改善が必要な職場では、良好な職場に比べて「高ストレス者比率」が10倍に上ります。上司の態度がストレスと大きく影響しているんですね。

スクリーンショット 2015-08-09 19.29.36

20代にとって直接の上司は、30代であることが多いでしょう。つまり、上司自身もまだ未熟といえます。上司によるストレスが大きい場合は一人で抱え込まずに、もっと上の立場の人に相談してみてはどうでしょうか。

出典

【調査結果】上司の部下対応に改善が必要な職場は、高ストレス者比率が約10倍高い~ 約4万人のストレスチェック結果のデータ分析より ~

Share.

About Author

ハナジョブ編集部

ハナジョブ編集部スタッフです。

Comments are closed.


友だち追加数 お得なお知らせ届きます!