就活で役に立ったアルバイト、第1位は?

0

大学1〜3年生のみなさん、今、アルバイトをしていますか?
「社会人が就職活動で役に立ったアルバイト職種調査」によると、最も役に立ったアルバイトは「フード・飲食」でした。2位「販売」、3位「サービス」、そして4位に「教育」がランクイン。意外にも、塾講師や家庭教師などの教育系アルバイトは下位となりました。

役に立ったアルバイト

現在の職種別で役に立ったアルバイトをみると、「公務員」は教育系、「経営者・役員」「会社員(事務系)(技術系)」は飲食系が1位。どんなアルバイトが就活に役立ったのかは、職業によっても異なるようです。

「最も役に立ったアルバイトの経験を通して、身に付けられたスキル」という設問では、教育系でも飲食系でも、身に付いたスキルは「コミュニケーション力」が1位でした。しかし、子どもに勉強を教える仕事と多様な人々に飲食を提供する仕事では、コミュニケーションの質は大きく異なりますね。

「就職活動に向けてアルバイトをしたほうがよいと思うか」という設問に対しては、8割が「したほうがよい」と回答しています。自分に足りないことや自分の強みを見つけるためにも、期間を決めて、いろいろなアルバイトを経験してみるのもよさそうです。

[ad name=”ハナジョブニュースアーカイブ”]

出典

バイトル「社会人が就職活動で役に立ったアルバイト職種調査」

[ad name=”記事内バナー”]

Share.

About Author

ハナジョブ編集部

ハナジョブ編集部スタッフです。

Comments are closed.


友だち追加数 お得なお知らせ届きます!