女性が率いるIT企業はリターンが35%も高い

1

Tech Crunchの記事によると、シリコンバレーで女性がIT企業を始める割合はたった3%のみ。女性がCEOを務める企業は全体の6.5%で、女性が創業した企業はわずか1.3%とのこと。シリコンバレーでも、まだまだ女性のビジネスリーダーは少ないようです。

また、最近のデータでは、女性が率いるIT企業のほうが資本を効率的に回し、投資額に対するリターンが35%も高いことがわかったそう。ベンチャーキャピタルの取引では、女性リーダーの企業が2004年時点では4%でしたが、2013年前半では13%を占めるようになったとあります。

最先端のシリコンバレーでも、IT分野での女性起業家は少ないですね。でも、ITはアイデアとスキルがあれば資本がなくても起業できる、チャンスが大きい分野。いずれ起業したいと思っている女子大生は、IT企業に就職してスキルを身につけるという手もあります。どんな基準で企業を選ぶのかは、自分次第。視点を変えて企業をみてみましょう。

[ad name=”ハナジョブニュースアーカイブ”]

出典

[ad name=”記事内バナー”]
Share.

About Author

ハナジョブ編集部

ハナジョブ編集部スタッフです。


友だち追加数 お得なお知らせ届きます!