異動経験のある女性は「管理職になりたい」率が高い!

0

社内での「異動」にはどんなイメージがありますか?

いろんな経験ができてプラス?それとも新しい環境で仕事するのは苦痛?

HITO総研の「女性の管理職意向に関する調査」によると、25~44歳で管理職経験のない女性のうち、異動経験ありは30%でした。意外と少ないですね。

異動経験の有無

異動経験別に管理職になりたい人の割合をみると、異動経験がある人の方が多いことがわかりました。特に異動1回、2回の人に、管理職になりたいと考える人が多いようです。

異動経験別意向

異動回数別意向

「管理職になりたい理由」と「管理職になりたくない理由」をみていきましょう。

管理職になりたい理由

異動回数が増えるごとに「管理職という仕事に魅力を感じる」人は減り、「自分の影響範囲を広げたい」「人材の育成・マネジメントがしたいから」が増えます。管理職にならずとも、管理職的な仕事に関わり、存在感を高めたいという気持ちを持つようです。

なりたい理由

管理職になりたくない理由

管理職になりたくない理由では、「自分には向いていないと思うから」が最多。2回異動している人がダントツに多くなっています。1回目の異動は「新鮮」で、2回目で「せっかく積み上げてきたものがムダになる」とモチベーションが下がり、3回目で「再びがんばろう」となるのかもしれません。

なりたくない理由

異動が多い会社もあれば、少ない会社もありますが、社員一人ひとりが何に対してモチベーションを感じるタイプなのかを見極めて、適切に異動させることが必要といえそうです。

出典

「女性の管理職意向に関する調査」(HITO総研調べ)

Share.

About Author

ハナジョブ編集部

ハナジョブ編集部スタッフです。

Comments are closed.


友だち追加数 お得なお知らせ届きます!