自分で見つけたベンチャー企業!Yuriさんの就職活動とは?

0

自分で見つけたベンチャー企業!(IT・広告/コスメ関連サイト運営会社)

大学では体育会系テニスサークルの運営側の代表を務めたり、広報系のサークルに熱心に取り組んでいたという、Yuriさん。就活を始める前は自分がやりたいことがわからなかったそうです。そんなYuriさんがどうやって自分がしたいことに気付き、就職先を決めたのか、興味深くお話を伺うことができました。

就職活動はいつごろから始めて、内定をもらうまでの期間のことを教えていただけますか?

最初に会社説明会に行ったのは9月でしたが、本格的に週何回か説明会に行き始めたのは11月の終わりぐらいからですね。実はそのあたりでサークルの試合があったのでサークル中心の生活をしていたんです!12月で引退だったので。内定をいただいたのは、4月の2週目ぐらいでした。

説明会はある程度業界を絞って参加したんですか?

いえ、あまり絞っていませんでした。面白そうな企業があれば行ってみたという感じでしたね。エントリーシートを出した会社は20社ぐらいありました。化粧品メーカー、PR会社、不動産、人材からベンチャーまで勢いで受けたり(笑)しましたね。
広報にはすごく興味があったんですけど、一年目でそれができる会社はなかったので、PR会社を回ったりとか、営業系を当たっていました。 

最終的に決めた会社に応募したきっかけを教えてください。

もともと、自分が普段使っていて好きなもの、例えば化粧品に関連した企業には応募していたんですね。それとインターネット業界にも興味があったので、その方面の企業にも応募しようと考えていました。それで、自分がよく使っているサイトの運営はどこだろうと色々調べていったら、今の会社が見つかったんです。

毎回落ちたと思った、面接試験

面接ではどんなことを質問されたんですか?

自分のアピールポイントや、入社してからどういう社会人になっていたいかといったことはどの会社でも聞かれていました。突拍子もないことはきかれなかったですね。

自己PRではどんなことを話しましたか?

テニスサークルも頑張っていたし、フリーペーパーを発行するサークルにも思い入れがあったし、留学もしていたので、最初はどのポイントをアピールするか決まらなかったんですね。それで、これもしたいあれもしたいと言ってみたりとか(笑)。でも、そうすると焦点がずれるというか、相手に短い時間で伝わらないということがわかりました。それで、途中からはわかり易いということで、テニスのことを中心に話すようにしていました。

自分の長所はどんなこところだと伝えたのですか?

ガッツがあります系でしたね!!
体力には自信ありますし、一度任されたことは最後までやりきれる自信があるし、今まで何かを投げ出したことは一度もない!というようなことですよね。まあ、そんな大げさなものではないんですけど。


あとは、「私はこれがやりたいんです、これをやらせてください」というよりも、「何ができるか色々な可能性があるので、任されたことは何事も一生懸命やることを約束します!」といったような姿勢を見せるようにしました。

素晴しいですね!内定をもらえたのは自分のどういうところが評価されたと思いますか?

それは、本当にわからないんですよ!(笑)
面接も5回ぐらいあったのですが、毎回落ちたと思いましたね。あまり大きいことは言わなかったし、「先のことでわからないことはわからないけど、こうしていきたいと考えている」と言うように心掛けてはいました。

まあ、それで評価してくれる会社とそうでない会社があったんでしょうね。
相性が大きいのかなとは感じました。私は硬い雰囲気が苦手で、企業によっては周りの受験生の雰囲気も私と違ったり・・・。

ストレスをうまく解消して就活を乗り切った

就活をする前に想い描いていたものと、実際に就活で経験されたことを比べるとどうでしたか?あまりにかけ離れたものでしたか?

私は就活を始める前から不安を感じていました。実際にきつかったので、最初のイメージのままでした。先輩たちが早い時期に決まっていたのを見ていて、それとのギャップはありましたね。先輩たちに会うと、就活は「楽しかったよ!」「成長できたよ!」というノリの話しが多かったので、私も「あ~、じゃあ結構いいものがあるかな!」みたいな気持ちでいましたが(笑)、もっとキツイです。まあ、キツサは本当に人それぞれだと思いますが。

就活を通してこれをやっておけば良かったなと思うことはありますか?

決して勉強しなかった訳じゃないんですけど、筆記でビックリするぐらい落ちてて!(笑)SPIとか他の筆記が苦手な人は、完璧目指して勉強した方が良いと思います。
それと、OG訪問は絶対しておいた方がいいですね。話を聞くと、この会社は(自分の思うところとは)違うなということがわかったりするし、行きたい会社でも理解がさらに深まるので、とても役に立つと思います。


あとはいかにストレスを溜めないかということが重要だと。友達でも同じような期間を過ごしているのに、元気に就活をやっている人とものすごく落ち込んでしまっている人と二通りいました。そういう人たちはその後の試験の通過具合も違ってくるじゃないですか。

確かにそうですよね、どうやってストレスを解消されたのですか?

私はすごくスパが好きなので、スパに行ってました。洋服も好きだったのでスーツとかシャツとかインナーもたくさん買いました。ほとんど毎日スーツを着なくてはいけないですよね。冬の寒~いときに友達と会ったりすると、全身真っ黒で、「もう気分が暗くなるよね~」なんて言い合ったりするようことがあって。スーツだけど着ていて楽しいと思えるようにして、ストレスを感じないようにしていました。


友達ともよく会っていました。仲のいい友達と、渋谷とか大手町といった場所でお互いの面接と面接の間にカフェで待ち合わせて、バーっと話したり!(笑)やはり一人で就活をやらないほうが良いと思います。サークルをやって、就活だけじゃなかったのも私は良かったと思います。

Share.

About Author

ハナジョブ学生記者

2008年〜2016年までの学生記者たち

Comments are closed.


友だち追加数 お得なお知らせ届きます!