色んな世界が見たい!そう語るYokoさんの就職活動とは?

0

Yokoさんの就活手帳(金融・IT業界:金融系システム開発会社)

一番頑張った時期を教えてください

4月の3週目ですね。19日から25日にかけては、1日に最低2個は説明会か面接が入っていて、エントリーシートも1日2個ペースで書いてました。

390
写真1 スケジュールびっしりの手帳です 

スケジュールを立てる際に工夫した点を教えてください

私は山梨の大学だったので、都内で説明会があるときは1日に予定を詰めて、回れるだけ回りました。説明会が終わった会社には手帳にチェックを入れるようにしていました。

394
写真2 Yokoさんの就職活動スタイルです 

逆に苦労した点はありますか?

道に迷ったり、忘れ物をしたりしたときは大変でしたね。あと、行きたい企業の説明会が満席だったときには直接電話をして交渉していました。

それと、WEB上での結果発表の期限を過ぎてしまい、合否が見れなくなったこともあったので、皆さん注意してください。

色んな世界が見たい!そう語るYokoさんの就職活動とは?

いつから就職活動を始めましたか?

私は編入生だったので、3年時でも授業がかなり残っていたので、本格的に始めたのは2月くらいからでした。

最初に志望していた業界・職種はどこですか?

短大でパソコンを使ったシステムについて勉強していたので、システムエンジニアを希望していました。他には、地域向けのフリーペーパーを作成していたので、テレビ局を中心としたマスコミ関係で、制作の仕事がしたいと思ってました。

就職活動で苦労した点を教えてください

初めは、書類審査や一次面接で落とされてしまうことが多くて、「どういう会社だと自分が入れるか」「会社に入って何がしたいか」について迷いました。エントリーも70社以上したんですが、なかなか内定をもらえませんでした。

そんなときに先輩に色々話を聞いてもらって、「絶対通る」という気持ちが大事だとアドバイスをもらいました。それから、少しずつ考え方が変わって、6月の初めに初めて内定をもらいました。

逆に就職活動で工夫した点はありましたか?

私は、様々なことに影響を与えられる人になりたいと思っていたので、規模の大きい会社に就職したいと思っていました。なので、ネームバリューにこだわらずに、会社の資本金や売上高などの具体的な数字を見るようにしてました。

就職活動での自己PRを教えてください

私は剣道を9年間続けていたので、「継続力」をアピールしていました。

ではYokoさんの将来の夢を教えてください

将来は金融関連の資格を取得して、いつか独立して働けるようになりたいですね。

30代になったら留学もしたいし…色んなことに挑戦して、その中から何か一つを見つけて頑張りたいです。

就活生に対してメッセージをどうぞ

色んな企業の方にお会いできるのは就活生の特権なので、OB・OG訪問をいっぱいしてみてください。色んな会社を受けてみることをお勧めします。あとは、「銀のアンカー」という就職活動をテーマにした漫画はお勧めなんで是非読んでみてください。

Share.

About Author

ハナジョブ学生記者

2008年〜2016年までの学生記者たち

Comments are closed.


友だち追加数 お得なお知らせ届きます!