「好き」よりも「得意」を仕事に!留学・転職を経て見つけたグローバルな働き方(BTジャパン)

0

「とりあえず、やってみる」を大切に

仕事で心がけていることを教えてください。

「とりあえずやってみる」ということを心がけています。何か新しいチャンスがあったらとりあえず受けて頑張ってみることが大切です。失敗しても命はとられないので何事もNOと言わずにとりあえずやってみるようにしています

何かチャンスを手に入れてよかったと思った経験はありますか?

以前、やったことのない仕事の新しいポジションが空いた時に、自ら手を挙げたことがありました。自分にできるかどうかは正直分からなかったのですが、そこで自分が手を挙げないと次いつチャンスが来るかわかりませんでした。飛び込んでいざやってみたら、自分自身も大きく成長することができ、次のステップにいけたので勇気を出して言ってみてよかったです

これから何か挑戦したいことはありますか?

今ファイナンス部門でやっている仕事では「会社を守る」ことが期待されています。会社の運用に不正がないか、数字から見てこの運用は正しいかということを日々考えています。しかし今後はそれだけではなくて、「会社がよくなるにはこういうことをした方が良いのではないか」など経営判断を支えられるような「攻めるようなファイナンス」を行いたいです。もちろん難しいですが、ファイナンスのプロとしていつか実現させたいです

同じような職業を目指している方へ何かアドバイスはありますか?

外資系の企業に就職したいと考えている方にアドバイスするとしたら、必ずしも帰国子女である必要はないということです。自分のタイミングで集中して勉強すれば英語を身につけることはできるので、いろいろな人に外資系企業で働くチャンスがあると思います。ただ一旦その世界に入ってしまうと英語を使って仕事ができる」ことは当然のことなので、「英語が得意」ということ以外で自分がどの分野を極めたいのかということをイメージしてみてください

自分がやりたいことを明確にすることが大事なのですか?

絶対に絞らなければいけないということではないです。目の前のことを一生懸命やってみて、自分なりに真剣に考えてみればよいと思います。その後別の方向に進んだとしてもそのとき真剣に選んだならっていけると思うし、きちんと考えて進んだ結果なら、どの方向でも正解だと思います。

「目の前のことを一生懸命やって、自分なりに考える」とても心に響きました。素敵なメッセージをありがとうございました!それでは最後に、読者である女子学生へのメッセージをお願いします。

きちんと自分で考えて進んでいけば、必ず次につながると思うので、何事にも真剣に取り組んでください。また、社会人になってからも利害関係なく何でも話せるのは学生時代の友達が多いので友達との関係は大切にしてくださいね

取材を終えて

さまざまな紆余曲折を経て現在のお仕事にたどり着いた井土さん。今回のインタビューで目標や熱意を持って今のお仕事に取り組んでいることがひしひしと伝わってきました。「とりあえずやってみる」、そして「きちんと自分で考え、何事にも真剣に取り組む」というメッセージは学生である私に非常に響きました。これからの学生生活、行動力を大切にして目の前のことに一生懸命取り組みたいと思います。ありがとうございました!

写真提供:井土さん

BTジャパン株式会社

BT グループは1868 年に英国で設立された世界最古の通信会社で、現在では世界の180カ国以上の国々でサービスを展開しています。日本では1985年にオフィスを開設。セキュリティ、クラウド、ネットワークサービスを通じ、世界中の企業をつなげています

1 2 3
Share.

About Author

都内大学の国際系学部に在学中。小さい頃数年間アメリカに住んでいた経験があり、現在は英語を使って幅広い分野の勉強をしています。好きなことはネットフリックス鑑賞と友達と永遠に喋り続ける事! 分野を問わず様々な経験をされた先輩方のお話を聞いてみたいと思い学生記者を始めました。

Comments are closed.


友だち追加数 お得なお知らせ届きます!

 \LINE友だち登録でイベントやプロジェクト募集のお知らせがいち早く届きます!/