【就活レポ】憧れの航空業界へ!決め手は“自分の良さ発見”(航空)

0

就活レポでは、就活を終えた先輩たちに「なぜその仕事や会社を選んだのか(会社選びの軸)」「学生時代にどんなことをがんばってきたのか」「就活でどんなことに苦労したのか」「女子就活の取り組みかた」などをインタビュー。単なる就活テクニックではなく、仕事選びのヒントをお伝えします。就活のスケジュールも掲載!

Ayakaさんの就活スケジュール(2019年3月卒業)

2017年

7月~10月

アプリ開発のインターンに参加。

11月

本格的に就職活動開始。

2018年2月

航空業界のインターンに参加。

3月

毎日のように説明会に足を運ぶ日々。

6月

第一志望の航空業界の面接スタート

不安からのスタート、でも最後は自信をもって

就職活動を始めたきっかけは何ですか?

友達が、SNS周りのソワソワしている雰囲気を感じて、そろそろ自分も動かないと思い、インターンに参加したりと徐々に就活をスタートさせました。

最初から航空業界に絞っていたんですか?

いいえ。ただ、憧れはありましたね。とても人気の職業だし、おそらく自分には難しいんじゃないかと思っていました。でも、雑貨販売のアルバイトをしていたので、人と接して直にお客様の反応を知れたほうが楽しいと感じることが多かったですし、海外が好きなので、海外の方と多く携われる航空を受験することに決めました。

難しいと思いながらの挑戦に不安はなかったのですか?

私、今まで大きな挫折を経験したことがないんです。大学まで、ササっと来てしまったので……。なので、就活で失敗したら、立ち直れないんじゃないかと思っていました。ただ、逆に今までうまくいってきたからどうにかなるだろう!という気持ちもあり、揺れ動いていました。

なるほど…。ずっと揺れ動きながら就活をされていたのですか?

航空業界に関しては、インターンが通過したり、本採用で面接が進んだときは、やっぱり大丈夫!と思っていました。ですが、第一志望の航空会社に落ちたときは、自信があったこともあり、何が悪かったのが分からず、とても落ち込みましたね…。最後に残った航空会社では、気持ち的に追い詰められた状況だったのですが、絶対に私はこの会社の客室乗務員に向いている!と強く思いながら面接に挑みました。

「誰にも負けない」自分のよさを信じて面接へ

就職活動で大切にしていたことを教えてください。

自信を持つことです。自分の今までやっていたことや、自分がその会社で何ができるか。自分中心なことに関して、自信をつけていました。面接で落ちてしまって、へこんだ時も、「私にはこんなに良いところがある!だから、次の面接では絶対にうまくいく。」という自信を持つようにして挑んでいました。

自信はどんな時でも大切ですよね!

特に航空業界は自分がしていることに対して自信をもつことが大切だと感じます。大きなことでなくてよいので、自分の中で3つくらい「これならだれにも負けない!」と思うものを持っておくと、心の安定剤になると思います。私は、英語、韓国語、大人っぽい雰囲気を自分のプラスの要素として考えていました。

自信がなくなりそうになったときはありますか?

そうですね…第一志望であったA社からお祈りメールが来たときは涙が止まりませんでしたね。しばらく何も考えられないくらい落ち込みました。でも、絶対に客室乗務員になりたい!という気持ちと、応援してくれる両親を喜ばせたい!という気持ちがあったので、そのあとのB社の面接では、今までの人生で一番頑張ったんじゃないかってくらい努力して臨みました。

その努力が実って、春から夢の客室乗務員になれるのですね!入社後の目標をぜひ聞かせてください。

まずは訓練を通して、しっかりとフライトに臨めるようになることですね。5年後10年後は落ち着いてフライトに臨めるようになって、経験を活かして責任もって後輩の指導にあたれたらいいな、と考えています。この職業に就いてよかった、と実感を持って思えるように、そして早く先輩から認めてもらえるように、入社後も一生懸命頑張ります!

最後に就活生へのアドバイスをお願いします。

就職活動は楽しんだもの勝ちです。選考で落ちてしまっても、一喜一憂せずに、気にしないほうがよいと思います。自分のペースで頑張ってくださいね!

取材を終えて

不安を抱え、くじけそうになっても自分の強みを再認識することで自信に変えたAyakaさん。自信を持つことの大切さをとても感じました。取材時にもお茶を用意してくれたりと、ホスピタリティ溢れる方でした!Ayakaさん、ありがとうございました。

 

Share.

About Author

稲岡 瞭佳

東京女子大学英語文学文化専攻。 マイナビの学生記者を経験したことから、記者活動に興味を持ち、ハナジョブの学生ライターにも挑戦!大学では、イギリス演劇を学んでいます。 ジャンルを問わず、舞台やミュージカルを見に行くのが好きで、月に1回のペースで劇場に足を運んでいます。インタビューを受けてくださる方、記事を読んでくださる方にも満足していただけるように頑張ります!

Comments are closed.


友だち追加数 お得なお知らせ届きます!