笑顔で楽しむことを忘れない!Aiさんの就職活動とは?

0

Aiさんの就活手帳(人材・コンベンション業界:大手コンベンション会社)

一番頑張った時期を教えてください

3月の中旬ですね。3、4次面接まで行った会社が多かったので一番頑張りました。1週間に面接が4社、説明会が5社、そのほかに交流会や講座にも行っていました。

04a

スケジュールを立てる際に工夫した点を教えてください

会社を訪問するときは2時間程度、間を空けるようにスケジュールを調整していました。余裕を持ってスケジュールを組むことで説明会や面接の振り返りをする時間を作るようにしていました。

 04b
手帳と姉からもらったお守りです。

手帳の記入で工夫した点を教えてください

締め切りを記入するときは「締め切り2週間前!」のように前もって記入していました。締め切りの前の日に気づいても遅いですし、前もって頭に入れておくことで焦ることがありませんでした。 

笑顔で楽しむことを忘れない!Aiさんの就職活動とは?

いつから就職活動を始めましたか?

本格的に始めたのは大学3年の10月からでした。

最初に志望していた業界・職種はどこですか?

初めは旅行会社や空港関連の会社、また大学では英語を学んでいたので英会話の会社など英語が使える業界も考えていました。しかし、大学3年の11月に友達からこの会社を教えてもらい、調べているうちにコンベンション業界が第一志望になっていました。

会社選びの軸は何でしたか?

「人」「成長」「国際性」の3つでした。一緒に働きたい人がいること、入社してからも成長できること、大学で学んだ英語が生かせることがキーワードでした。

就職活動で苦労した点はどこですか?

エントリーシートを書くことが苦労しました。面接と違い、文章で自分らしさを表現するのが大変でした。自由に書くスペースには写真を貼ったりフェルトを貼ったりして自分らしさを表現していました。

就職活動での失敗を教えてください

面接で「どんな社会人になりたいか」を聞かれて曖昧にしか答えることが出来なかったことです。自分の言ったことはきちんと説明できるようにしておくべきだったと思います。

逆に就職活動で工夫した点を教えてください

面接で面接官から「一緒に働きたい!」と思われるよう常に楽しそうにすることを心がけていました。笑顔を忘れず、面接の中での会話を楽しむようにしていました。

就職活動での自己PRを教えてください

大学4年間でパソコンやプレゼンなど苦手なことにも積極的に取り組んだことから、自分の苦手なものに対する「挑戦力」をアピールしました。

ではAiさんの将来の夢を教えてください

世界に出て活躍したいです。内定先の会社で海外での国際会議があるので、そこで活躍できる人になりたいです。

就活生に対してメッセージをお願いします

就活を楽しんでほしいです。無駄なことは一つもないのでたくさん悩み、考え、壁にぶつかって強くなってほしいと思います!

Share.

About Author

ハナジョブ学生記者

2008年〜2016年までの学生記者たち

Comments are closed.


友だち追加数 お得なお知らせ届きます!