グローバル企業と人をつなぐプロフェッショナル。ポジティブにリクルーティングの仕事を楽しむ。(ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社)

0

仕事とは「舞台」。私が唯一輝けるところ。

仕事で大事にしている思いがあれば教えてください。

真剣にやらなきゃならないんですけど、真剣になりすぎない、神経質になりすぎないで、楽しむことです。どんなにつらい日でも絶対、1日1個は、笑えるポイントを見つけるようにしています。例えば同僚がちょっと変な顔をしていたとか、小さいことでいいんです。家に帰って、夫と今日の楽しかったことを共有するようにしています。

日々楽しく過ごす努力をされているわけですね。では、郷坪さんにとって、仕事とは何でしょうか。

仕事が好きなので、仕事とは私が唯一輝けるところ。夢の世界ですかね。いろいろな人に役割があって、いろいろな人にスポットライトが当たる、「舞台」だと思います。

仕事とは「舞台」。素敵な考えです。郷坪さんはこれからどんなことをしたいと考えていますか。

定年になると、それまでのキャリアが関係なくなって「人間性」しか残らないと思っているので、おばあちゃんになったときにいい人でいたいですね。

あとは、人生振り返ったときに、本当にやり切ってよかったなって思えるようにしたいです。なので、仕事面では来るもの拒まず、与えられたチャンスは全部取っていく。その中で常に自分の限界までやりつつも、ライフイベントに応じて柔軟に生きて、仕事を続けたいと思っています。

ハナジョブ読者の女子学生の中には、郷坪さんのように仕事をずっと続けたいけれど子育てと両立できるか不安に思っている人もいると思います。その点についてはどうですか。

育児と両立できる働き方はいくらでもあります。特にリクルーティングは専門性が高く、また女性の共感力を生かせる職種だと思うんですね。ロバート・ウォルターズ・ジャパンでは女性の管理職が3割いて、子育てと両立しながら働いている人も増えています。

逆に、子育てと仕事を両立したい女性を助けることができるのも、すごくやりがいがあります。家庭を持っている方は、最初から時間が限られているというプレッシャーがある中で仕事をがんばっています。むしろそういう人の方が歓迎ですという企業も多いですよ。

仕事と子育てを両立することで、高いパフォーマンスを発揮できるのですね。では、最後に学生に向けてメッセージをお願いします。

仕事って、キラキラをくれるものだと思っています。もちろん辛いこともたくさんあると思うんですけど、やりがいや刺激が人間をどんどん元気にしていくと思うので。いつまでも輝く人でいたいのであれば、エステよりも何よりも仕事が一番!って思います。

取材を終えて

ポジティブに仕事を楽しんで、生き生きと働いている郷坪さん。居心地の良いところに留まらず、常に自分の限界を超えていくという考え方がかっこいいと思いました。また「仕事とは私が輝ける場所」という言葉がとても印象的で、仕事で輝けるって本当に素敵だなと思います。郷坪さん貴重なお話ありがとうございました。

株式会社ロバート・ウォルターズ・ジャパン

ロバート・ウォルターズは、グローバルで事業の展開を続ける、スペシャリストに特化した人材紹介会社です。世界28カ国の主要都市にオフィスを構え、日本では主に外資系/日系グローバル企業におけるバイリンガルの転職/採用支援において、18年以上にわたり信頼と実績を築いてきました。

1 2 3 4
Share.

About Author

小田 青羅

大学院で法律を勉強しています。専攻ではないですが美術・生物にも興味があります。趣味はダンスと水泳で、ボルダリングに挑戦中。女性の働き方・子育てと仕事の両立について調べていた時にハナジョブに出会い、学生記者を始めました。ハナジョブを通じて女子学生の皆さんに素敵な記事を届けられるよう頑張ります。

Comments are closed.


友だち追加数 お得なお知らせ届きます!