「もっと!ひみつのハナラボ」#04 7月30日開催レポート

0

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

先日、7月30日(日)の午前中に第4回目の「もっと!ひみつのハナラボ」を開催しました!

毎回、色々なテーマで普通のキャリア系イベントでは、なかなか聞くことができない社会人のぶっちゃけトークが魅力のこのイベント、今回は都内にあるおしゃれなオフィスの一角をお借りして、メンターと学生合わせて15人ほどが参加しました。

第4回のテーマは、「社会人の実態に迫れ!1日&1ヶ月のスケジュール拝見します」ということで、メンターのとある1日と1ヶ月の実際のスケジュールを公開していただきました!

学生としては、キラキラした社会人生活を送りたいけど、実際どうなの…?と気になるところですよね。

今回は仕事の予定はもちろん、プライベートの様子まで「こんなところまで見せてくれるのか…!」と思ってしまうくらい、リアルな社会人生活をのぞき見させていただきました!

十人十色なライフスタイル

まずは、職種もライフスタイルも異なる3名の方によるインスピレーショントークからスタート。公開された3名の方のリアルなスケジュールは三者三様で、同じ社会人でもここまで違うとは…と思うくらい異なっていました。社会人同士でも「わたしと全然ちがう〜」なんて驚きの声も!また、このスケジュールは同じ職種でも転職や部署異動をするとガラッと変わるというも新たな驚きです。

そんな中でも、共通していたことは、自分がなにを大切にして働きたいのかを考えて生活しているということでした。

スキルアップをしたいから多少きつくても仕事をバリバリ頑張る、家族との時間を大切にしたいから時短で効率よく働く、仕事以外の時間を充実させたい…などなど。目的にあった働き方をしている人が多い印象でした。わたしも来年から社会人なるのですが、全く自分の時間が取れないのでは?と不安に思っていたので少し働くイメージを持つことができて安心できました!

ちょっぴりディープなグループ別トーク

イベント後半は2つのグループに分かれて更に深い話に。

わたしのグループでは特に結婚や恋愛の話で盛り上がりました。学生の立場からすると就職活動や働くことに対することに関心が向きがちなので、結婚について「そんな悩みがあるのか~」と勉強になりました。ちょっとした生活習慣の違いであったり、子育てへの協力度であったり。普段特に気になる…というわけではないところが同棲を始めて気がついた!なんてリアルな意見も。

そして、みなさん口を揃えて「学生のうちに色々な経験をしたほうが良いよ」とおしゃっていました。これはただ単に、社会人になると時間がないから遊んでおきなさいというわけではなくて、学生の時間が沢山あるうちに経験をしたことは必ず社会人になっても活きてくるということなのだそう。わたしはこの言葉を聞いて早速残りの学生生活なにをしようかとリストアップを初めました(笑)。こんな風に社会人のみなさんがホンネで思っていることをぶっちゃけてアドバイスしてくれるのはひみつのハナラボならではだと実感しました。

まだまだ素敵なメンターと出会えます!

今後もハナラボでは、さまざまな経験をしてきた素敵なメンターに出会えるイベントが行われます!

どんな仕事が自分に向いているんだろう?何かやりたいけどどんな経験をすれば良いんだろう?同い年だけじゃなくて何かアドバイスをしてくれる人と出会いたいな…なんて思っている女子学生のみなさん!ひみつのハナラボに参加してみませんか?

 

Share.

About Author

福島美穂

大学4年。千葉県出身。ヨコハマハコ入りムスメプロジェクト2015メンバー、オサラギジェンヌの企画・運営担当。気が付いたらカフェのバイトと大学を往復する日々。何か新しいことで、達成感のあることがやりたい!と思いプロジェクトに参加しました。カフェめぐり、食べ歩き、雑貨屋さんめぐり、北欧家具が大好きです。

Comments are closed.