社会人は自由におしゃれできない?<働く女子のファッション事情♪ vol.1>

2

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

社会人になったらいつもスーツ?
ビジネスカジュアルって聞くけど、どこまでOK?
社会人7年目の働く女子が、気になるファッション事情をお伝えします!

営業はスーツを着る?

みなさま、はじめまして!内山紗貴です。
現在、私は人材系の企業で大手企業向けの営業をしています。

みなさんは営業というと、どんな姿をイメージしますか?私が学生のときのイメージは、スーツを着て忙しく歩き回っているイメージ・・・だったように思います。

その他の職種についてもあまりイメージがなくて、たとえば事務だったら制服とか、コンサバ系の無難な服を着るのかな、という程度。とにかく社会人になったら、きっと自由におしゃれなんてできないんだろうなとマイナスに捉えていました。

意外と自由!?

社会に出てからの率直な感想は「意外と自由」。モノトーンで地味な服をイメージしがちですが、カラフルでかわいい服もOK!

私は営業ですが、商談に差し障りない範囲で、好きなファッションで働いています。業界や会社、職種にもよりますが、周りの友人も自由な服装をしている人が多いかも。

男性はスーツの人が多いですが、うちは社内業務の人だと旅人みたいな服装の人もいます(笑)。

一番大事なのは・・・

自分の好みも大事ですが、ビジネスの場面では、相手やシーンに合わせたファッションを意識します。

たとえば、金融系のお客様にはしっかりした服装、メーカー系のお客様にはラフな服装。提案の際はモノトーンで、ディスカッションのときはカラフルに、など。そういえば、コンペのときには赤いネクタイと決めている先輩もいました。

学生時代は、相手や場面を考えず好きな服を着ていましたが、相手にどう思われたいか、その場をどうしたいのかによって、その日の装いを変えるようになりました。おしゃれの幅が広がりましたね。

何よりいいものが買える!

学生時代は、いくら服が好きでも、かけられるお金が限られてますよね。私も古着屋やフリマを駆使してたくさん服を買っていましたが、憧れのデザイナーの服にはなかなか手が届きませんでした。

が、社会人になってお金があると、好きなものが買える!!また、高い服を買って初めて、上質な服ならではのシルエットとか素材、質感など、今までと違った視点が身につきました。

好きなデザインだからただいいというのではなく、その服が自分をよりよく見せてくれるとか、着ていて気分がいいとか、そんなことを気にできるようになったのも、社会人ならではです。

いかがでしたか?社会人になるの楽しそう♪と少しでも思ってもらえたら嬉しいです。

次回からは、様々な職種の女性が実際にどんなファッションで働いているのか紹介してみたいと思います。

Share.

About Author

内山紗貴

「一人一人が個性を活かして、幸せに生きられる社会を作りたい」と某人材企業に入社し、社会人7年目。 以降、大手企業向けの営業として、広告からコンサルティングまで幅広いお手伝いをしています。 仕事でもプライベートでも、常識にとらわれず、自分の感覚に正直であることを大事に日々過ごしています。 ファッション、映画、アート、旅行、食など、感性に響くことが好き。