もっと何かしてみたい!シゴト以外に“やりたい”を形にする場って?<ハナジョブ女子会 vol.17>

1

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

学生と社会人が、ひとつのテーマで語り合う女子会♪ 世代を超えた友人ができると、大好評!2010年にスタートして以来、約300人が参加しています。ハナジョブコミュニティにようこそ〜!

「仕事をしながらプライベートも充実させたい!」入社前は、そんな風に思っていたのに、気がついたら、ワタシ、会社だけの人間になっていない!?

今回の女子会は、そんな風に思い始めた社会人4〜5年目のスタッフが企画をしました。

仕事以外にも、+αの活動をしてみたい。わたしの将来って今の仕事だけでいいんだっけ?

そんな気持ちがありながら、どうやって次の一歩を踏み出したら良いかわからないあなた。ゲストのお話を参考に、みんなでその思いをシェアしながら、一歩目を踏み出すコツを探しましょう!

今回のゲストは、女子会初の3人。それぞれ会社で働きながら、社外でも活動の場を持つ女性です。3者3様、今の活動を始めたきっかけや、今日に至る経緯をお聞きします。

ゲストスピーカー

冨澤 律子(とみざわ りつこ)さん

エンターテイメント企業勤務。会社初の育休取得者。会社、保育所、家の三角地帯を全速力で駆け回った経験を買われ、人事制度やワークライフバランス施策の構築に携わる。

人事担当者として取材を受けたハナジョブのご縁で、「学生と社会人の女子会」運営に参加。以降、人と人とが繋がる場作りに関わるように。

映像制作のワークショップ、メイクと写真のワークショップ、ダイバーシティをテーマにしたワークショップなど企画・運営。牡牛座、AB型。

田房 夏波(たぶさ なつみ)さん

総合化学メーカーの経営企画に勤務する、社会人5年目。全社の業績予想報告や予算編成など、管理会計の業務に携わってきた。

プライベートでは2012年より、当時所属していた経理以外の仕事にも触れてみたいという思いをきっかけに、途上国の商品の流通支援を行うNPO法人ポレポレでの活動を開始。

現在は副理事として、カンボジアのシルクブランド「メコンブルー(http://mekongblue.jp/)」の生産者とのやり取りや資金調達、イベント運営などを行う。産地ならではの魅力が息づく手仕事を広めるため、様々なアプローチを模索している。

秦野 優子(はたの ゆうこ)さん

1986年東京都生まれ。人材系企業で広報として働く社会人7年目。

今までのキャリアは、広告新規営業1年半→人事採用担当4年強→広報半年。現在3社目で新卒入社した会社に出戻りした29歳。

前職のネット企業では、入社時180名程度だった社員数を3年半で2500名まで伸ばす採用をしたり、海外中途採用担当として中国・北京、韓国・ソウルに長期滞在、現地法人の採用立ち上げ業務を行ったりしていた。(なのでグローバルに興味あり)

副業として2014年5月より、毎週日曜、調布FM「びゅーサン」にてラジオレポーターとしてのキャリアを開始。またハナラボを中心として社会人ライターや、各コミュニティでの講演なども活動中。

将来は、「家族・女性・イキイキ」をテーマによりよく働くを切り口に仕事をしていきたいと模索中。

現在ハナジョブで連載中!『パラレルキャリア実践中♪

詳細

日時 

8月19日(水)19:30~21:30  

場所 

3☓3 Labo (さんさんらぼ)

日本ビル6階662区(東京都千代田区大手町2丁目6-2)>Google Map
http://www.ecozzeria.jp/nipponbldg33/

定員

30名(学生・社会人問わず。女性のみ)

参加費

社会人:1000円
学生:500円

Facebookページはこちら

お申込み

申込みは終了しました。

Share.

About Author

ハナジョブ編集部

ハナジョブ編集部スタッフです。