運営団体

NPO法人ハナラボとは

社会課題の解決を通して、女子大生の創造力やリーダーシップを育むNPOです。女子大生 が自治体と恊働して地域課題の解決に取り組む活動や、取材活動を通して社会課題やさまざまな組織で活躍する女性たちを発信する活動を行なっています。

NPO法人ハナラボのWebサイトはこちら↓

hanajob-hanalabsite

ハナラボ誕生秘話

女子大卒業後、友人たちの多くは出産を機に仕事を辞めました。とても能力が高いのに、その 力は眠ったままです。本当にもったいないと思いました。女性たちが自らの能力に気づき、そ の力を社会で発揮できるようになったら、きっと日本は変わるはず。手を打つなら、早い方が いい。そのためには、社会に出る前の女子大生に、自らの可能性や選択肢を知ってもらう必要 があるのでは?そんな想いで、2008年に「女子学生のための就活応援サイト*ハナジョブ」を 立ち上げました。これが「ハナジョブイノベーションラボ=ハナラボ」のスタートです。

社会課題の解決を通して、女子大生の創造力やリーダーシップを育むNPOです。女子大生 が自治体と恊働して地域課題の解決に取り組む活動や、取材活動を通して社会課題やさま ざまな組織で活躍する女性たちを発信する活動を行なっています。 学生記者とともに活動する中で、女子大生の潜在力が予想以上に高いことに気づきました。

「力を伸ばす場や発揮する場がないだけなんだ。それさえあれば、自分の可能性に気づいて、 社会で力を発揮したい、そう思う女子大生が増えるはず」。女子大生の強みである「思わず共 感してしまう力」「発想を広げる力」「すぐに変化できる柔軟性」は、論理だけでは解けない、複 雑な社会課題を解くために必要な力です。その力を活かすプロジェクトとして、2011年に「社会課題解決プロジェクト」が始まりました。

ハナラボが目指すのは、誰もが社会変革の担い手となる社会です。そのために、まずは力を発揮できていない女子大生に向けて、創造力や自律性を育める場を届けています。

NPO法人ハナラボ 代表理事 角めぐみ

NPO法人ハナラボのWebサイト