【インターン募集】木のおもちゃで自然を学ぶ。地域を越えて「木育」を広めよ!(酒井産業株式会社/長野県塩尻市)

1

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

NPO法人ハナラボが研修をサポートする、女性の力に期待している長野県塩尻市の春休みインターンシップ!

交通費・宿泊費・活動支援金つき、4〜6週間現地で働き、企業の課題解決に取り組みます。

東京ではできない経験をしてみませんか?

インターン生のミッション「木製のおもちゃや遊具の伝道師として、地域を越えて“木育”を広めよ!」

木のおもちゃを使っている保育園から現場の声を聞き、市内外の保育施設で木育の体験・プレゼンテーションするのがインターン生のミッション。酒井産業で木育事業を推進する女子学生を募集しています。「木育」ということばにピンときた人は、ぜひ応募してください。

酒井産業

木育事業を推進する、酒井産業とは?

経営理念「自然のぬくもりをくらしの中に」

塩尻市南部、木曽谷の自然に囲まれる酒井産業は、昭和10年に酒井漆器産業(当時)を創業し、木曽漆器の販売を主としました。昭和48年に「酒井産業」に改称し現在に至ります。

40数年に至る経営理念である「自然のぬくもりをくらしの中に」の言葉どおり、国産材を使った木の玩具やインテリアなどを始め、多くの製品を全国の消費者へ提供しています。木育界の先駆けとして、4年前に立ち上げた「木育全国生産者協議会」は、全国の木材自然素材関連会社約30社が加入しています。

木育とは

木育とは、子どもの頃から木の文化、木材の良さやその利用意義等の学びを通し、人と木や森との関わりを主体的に考えられる豊かな心を育み自然との共存を目指して生活を営むことです。

日本の森林面積は国土の約66%であり、世界有数の森林大国です。しかしながら、日本の木材自給率は30%弱であり、有効活用されていないというのが現実であり、手入れされないまま荒廃していく森林もあります。

そうした中で、酒井産業が立ち上がり、国産木製品や木曽漆器などの供給拡大を進めてきました。

酒井産業

具体的にはどんなことをするの?

過去にもインターンシップ事業を展開しており、市内の保育園への普及を行い、「0を1」にする目標を持って進めました。

今回、インターンシップ生に期待するのは、木製のおもちゃや遊具の伝道師。市内から地域拡大して保育園現場の声を聞き、広く保育施設にプレゼンテーションをして頂きます。

学生の、若く柔軟な目線で木育や木のおもちゃをお知らせし、インターン生の言葉で「木の製品」の特長を伝えてもらいます。

また、我社の木育は行政・商工会議所・専門学校など産学官と連携しています。今回の事例を全国向けのモデルケースにして、木育インターンシップの活動を各地施設や自治体へ伝えてもらいます。

期待する成果 市外保育施設への販路拡大
木育全国生産者協議会を通じて、全国へ情報発信
仕事内容

木のおもちゃを全国へ!

【STEP1】酒井産業を知る

  1.  酒井産業で製造している木工製品を見る
  2. 市内保育園で木のおもちゃの現状と現場の声を集める

【STEP2】市外の保育園を探す(マーケティング)

  1. 市外の保育園へのアポとり
  2. 体験させることの検討・プレゼンの準備

【STEP3】市外の保育園へ

  1. 保育園へ行き、プレゼン
  2. 木育を体験してもらう

【STEP4】フラッシュアップ、取り組みをまとめる

  1. 3週間までの取り組みをまとめ、酒井産業へフィードバック
  2. 木育全国生産者協議会へ情報発信
得られる経験 ・自然(木)が好きになる
・マーケティング能力、伝える能力が身につく
・保育の現場を知ることができる
対象となる人 木の文化や木材に興味がある人、子どもが好きな人にピッタリのインターンシップです。マーケティングやプレゼンスキルを磨きたい人にもオススメです。
事前課題 【首都圏在住の方】
東京おもちゃ美術館の視察
期間 2016年2月中旬~3月中旬
活動条件 週5日
宿泊所:陽だまりの家
※他企業でインターンする学生も宿泊するので安心です。
活動場所 酒井産業(株)
長野県塩尻市木曽長瀬2307-2
活動支援金 有り

経営者からのメッセージ

酒井産業森や木に触れて親しむことは人生を豊かにする一生の宝。しかも地球環境の改善に役立ちます。私たちは幼児から大人までをターゲットに、天然素材を活用したおもちゃや遊具・道具の開発・生産・供給を進めています。就職活動や実社会に出る前に現場を知り、感性と行動力を磨くチャンスです。一緒に活動し新しい流れを生み出しましょう!

「木育」ってご存知ですか? 知らなければチャンスです。まだ生まれて間もない若い言葉で知っている人はまだ少数です。でも、知れば知るほど、やればやるほどのめり込んでいく不思議な魅力と言葉の持つ意味の幅広さに驚くはずです。そんな「木育」を広めるために社員や地域を巻き込みながら、時には戦略を練り、時にはがむしゃらに行動してみませんか?

女性ならではの発想を自由に広げ、アイデアを生み出す力を発揮してチャンスを具現化し、より広く「木育」を広めてもらいたいと考えています。女子学生のみなさんのチャレンジをお待ちしています。

専務取締役 酒井久徳

エントリーはこちらから

興味をもったかたは、お気軽にお問い合わせください(POJECT INDEXへジャンプします)。

このインターンについて問い合わせる

【担当コーディネーター】
櫻山 博史/塩尻商工会議所総務課(塩尻市役所から出向中)

※詳細は「このインターンについて問い合わせる」よりご確認ください。

企業概要

  • 事業内容:木・竹・籐製の家庭用品・玩具・インテリア家具・健康用品・園芸用品の製造卸販売
  • 設立:1935年4月1日
  • 代表者:酒井 寛
  • 従業員数:48名
  • 資本金:5000万円
  • 売上高:13.5億円(2014年度) 
  • HP:http://kiso-sakai.sakura.ne.jp/
Share.

About Author

ハナジョブ編集部

ハナジョブ編集部スタッフです。