SEを目指す就活女子が読んでおくべき記事 4選

0

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

「2015年問題」って聞いたことありますか?
SEの求人数は後2012年頃から急増し、企業のIT投資やマイナンバー制度導入などを背景に、2015年にはITエンジニア不足がピークを迎えると言われています。

今年はハナジョブ周辺でもSEを志望する女子大生が増えていますが、企業が人材確保に積極的という背景もありそうです。説明会で社員から何の根拠もなく「SEに向いてそう」と言われた学生もいるとか。それだけSEが不足しているとも言えますね。

SEってどんな仕事?

SEとは、システムエンジニアの略称です。システムの設計・開発・メンテナンスをするのが仕事。お客さまの課題や要望をヒアリングし、システムを設計して、プログラミングまで行います。仕様(どんな機能を持たせるのか)を決める設計の担当と、実際にプログラミングする担当が明確にわかれている場合もあります。

SEというと、頭に浮かぶのは長時間労働。最近では長時間労働をさせないという企業もありますが、時期によっては長時間労働もあると考えておいた方がよいでしょう。

一方で、手に職がつけられるので、転職や独立もしやすい職業です。環境が変わってもずっと働きたい女子にオススメの仕事といえますね。IT企業では在宅勤務の導入が進んでいるので、子育てと両立しやすいという面もあります。

SEを目指す就活女子が考えておくべきこと

最初に考えるべきことは「ITに興味があるか」ということです。適性があるかどうかは適性検査に任せるとしても、まずはITに興味があるかどうか、自分に問いかけてみてください。ITの技術は日々進化しています。技術に興味が持てないと、仕事が辛くなるでしょう。

例えば、新しいアプリを率先して使うとか、パソコンでわからないことがあったら自分で調べて解決しちゃうとか、色んな機能を試してみたくなるとか、それくらいの興味で十分です。逆に、新しいアプリは使いたくないとか、使い方がわからなくても放っておくという人は、IT業界には向いていないかもしれませんね。

また、コツコツ積み上げる仕事が多いので、コツコツ取り組むのが苦手な人にはあまりオススメできません。

SEを目指す就活女子が読んでおくべき記事 4選

SEと言っても、仕事内容はさまざま。システムの設計・開発・メンテナンスはもちろん、プロジェクトのマネジメントやお客さまにデモンストレーションをする仕事まで、いろいろな場面で活躍する女性たちにお話を聞きました。

東京海上日動システムズ

「作る側」から「支える側」へ

093_DSC05335

日立ソリューションズ

私だからこそできる仕事がある!仕事も子供も同じくらい生きがいです

083_DSC08570

野村総合研究所

やりがいは、自分が作ったシステムが多くの人に利用されること!

066_workstyle

アクセンチュア

仕事は成長と挑戦の場

041_workstyle

SEになれば一生安泰!?

IT技術の進歩は早く、1秒間でダウンロードできるデータ量は2010年には1/4日分だったのが、2050年には3.5億年分(!)になると言われています。技術の進歩に伴い、SEに求められることも変化します。SEになっても新しい技術を吸収し続ける必要がありますが、「新しいことが大好き」そんな人にはピッタリの仕事でしょう。

[ad name=”ハナジョブスクールバックナンバー”]

[ad name=”記事内バナー”]

Share.

About Author

ハナジョブ編集部

ハナジョブ編集部スタッフです。

Leave A Reply